世のためにならなあかんで・・・
1906年(明治38年)杉浦の出発点は「染物屋」が始まりでした。創業者の杉浦広唯が染色に興味を持ったのは、祖父の血筋を受継いだと思われる。祖父直治は、旧鳥取藩士で明治維新ののちは、腰の太刀を絵筆にかえ、画家として生計をたてていた。その祖父の傍らで仕事を眺め、色彩に対する興味を深めたとき、一生の職業を「染物屋」として世のために役立とうと決心したのであった。
2006年 創業100年
時代の変化は日進月歩から秒進分歩へと加速し、時代に対応する企業として、広範な製品やシステムを企画・開発。企業や団体ならびに社会活動の発展に寄与することをテーマとしております。
時代のニーズと先々を見据えたビジョンで、斬新な商品のご提案。さらにきめ細かなサービスの提供。
当社は2006年に創業100年を迎えました。100年におよぶ技術とノウハウをもとに新たな市場の開拓へ積極的にチャレンジしています。
会社名
代表者
所在地





創業
資本金
株式会社 杉浦
杉浦  宏
北海道帯広市西5条南12丁目17番地
工場/北海道帯広市西6条南13丁目
電話(代)0155-24-2323
フリーダイアル 0120-04-2323
FAX 0155-24-2327
Eメール sugiura-1@grace.ocn.ne.jp
1906年(明治38年)
1,200万円

トップページ